Real VNC 日本語インストール版

Real VNC 日本語インストール版 Personal Edition 4.12

本家VNCの後継 定番高機能リモートデスクトップ

Real VNCは、遠くのPCを手元のPCから遠隔操作できるリモートデスクトップソフトウェア(リモコンソフト)です。このジャンルの先駆け的存在であるVNCの後継ソフトで、インストールからメニューまで日本語化が行われ、漢字キーにも対応しています。本社から支店のPCを操作するような管理者向けのツールです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 遠隔操作されている最中も、操作されている側がコントロールすることが出来る
  • 画面の表示や動作が比較的高速である
  • 同じソフトがインストールされていれば、異なるOS環境間でも接続できる
  • 漢字キー・日本語対応にしている

反対票

  • ポート開放など利用に際してはセキュリティに留意が必要である
  • 設定は初心者にはやや難しい

秀逸
9

Real VNCは、遠くのPCを手元のPCから遠隔操作できるリモートデスクトップソフトウェア(リモコンソフト)です。このジャンルの先駆け的存在であるVNCの後継ソフトで、インストールからメニューまで日本語化が行われ、漢字キーにも対応しています。本社から支店のPCを操作するような管理者向けのツールです。

Real VNCは古くから日本でも人気があるリモコンソフトで、インターフェースが全面的に日本語化されていること、漢字キー(半角/全角、無変換、全候補、カナ/かな)に対応していること、UNIX、MACなどOSが異なるPC間での接続が可能なことなどが強みです。また、遠隔操作されている状態でもサーバー側がコントロールを維持することができるので、操作方法の指導などにも便利です。また、同じくVNCの派生型である「Ultra VNC」とも互換性があります。

利用するには、遠隔操作される側(遠方)のPCでサーバープログラムを、操作する側(手元)のPCでクライアントプログラムをそれぞれ起動します。インストールするパッケージは同一です。基本的にはサーバー側の接続用ポートやパスワードを設定し、クライアント側でそれらを指定入力すれば接続が開始されます。環境によってはIPやファイアウォールの設定などが必要で、初めての遠隔操作としては少し難しいかもしれません。ファイアウォールのポート解放を行う際はセキュリティに十分留意しましょう。

本パッケージはReal VNC社作成の元プログラムを日本語対応させたもので、日本語版Windowsでダウンロードを実行すると、自動的に日本語版のReal VNCが選択されます。なお、ダウンロードページにはユーザー登録のフォームが現れますが、特に何も入力しなくともダウンロードを開始することができます。

リモコンソフトは多数ありますが、Real VNCは高機能・高速の部類で、接続さえしてしまえばかなり快適に利用できるでしょう。これに慣れてしまうと他のツールでは物足りなくなるかもしれません。サーバーマシンにインストールしておけばモニターを用意することなく管理が可能ですし、ユーザーマシンにインストールすれば、遠方でもトラブルシューティングや操作説明が可能です。

Real VNC 日本語インストール版

ダウンロード

Real VNC 日本語インストール版 Personal Edition 4.12